ほどよく薄い毛の為レーザーが効かず金の無駄に…

今よりまだレーザー脱毛の値段が高かった頃、いつも剃刀や毛抜きで処理していた脇が黒いブツブツやザラザラで汚かったので思い切ってレーザーしてみる事にしました。

田舎だったので脱毛サロンも少ない中、学生の自分でも続けられる値段のサロンを見つけ1年通いました。

1年後にはとっても美しい脇を手に入れる事が出来ました。

これでレーザー脱毛は卒業だ…と思っていたらサロンの方から「2年はやらないと完全に脱毛できない。あと足や腕もやった方がいい」と言われ、脇・ひざ下・ひじ下・指毛を契約しました。合計額で見たら高かったのですが、月々分割でいいと言われたのでまた続ける事に。

また1年近く経ち脇も一層毛が生えなくなりましたが、腕毛や足毛は生まれつき毛の量・太さがなく近くで見ないとわからないくらい無駄毛が薄いため、レーザーが全く効かず以前と変化なし。

これじゃ意味がない!と逃げるように止めてしまいました。

あれから10年近く経ち、脇はほったらかしのままですが、

たまに2~3本だけ毛が生えたりします。

ここの毛穴は照射されなかったのかな?

腕と足は相変わらずのふさふさです。

元々生まれつき薄いので大して気にならないのですが、よく見ると結構生えているので大金を払ったのにこの仕上りは納得いきません。

今は技術も発達していると思うので、極々薄い人にも効果あるレーザー脱毛機も出ていると思いますが…

私の場合はほどよく薄すぎる為にお金をドブに捨てたレーザー脱毛体験でした。