私の基本的な美容法

私は34歳女性です。私は肌荒れしやすく、なおかつニキビができやすいのが悩みです。

なのでまずは洗顔をしっかりすることをしています。
洗顔フォームを手に取り、まずはしっかり両手を使って泡立てるようにします。
そしてその泡を顔につけ、優しくマッサージするように顔全体を洗います。決してゴシゴシ洗うのでなく、優しく丁寧に顔のふちまで洗うように心がけています。

そしてその泡をしっかり水で洗い落とします。何度も流し泡が残らないように、洗顔フォームが残らないようにするようにしています。
このようにすることで、しっかり洗顔することでニキビや肌荒れを防ぐことができるのではないかな、と思ったからです。

さらには保湿として美容液や乳液などをしっかり顔につけます。顔の乾燥を防ぐと共に、肌を傷つけてしまうことを防ぐためです。

また肌を守るためにも部屋の湿度も重要なのではないかな、と思います。
加湿器や濡れたタオルを部屋に置いたりすることで、一定の湿度を保つようにして、身体や顔の乾燥を防ぎます。観葉植物を置いたり、霧吹きでカーテンなどに水を含ませたりするのも良いかな、と思います。
絶えず潤いが与えられるようにしておくことが大切だと思います。

時短にしようとしたつもりが…

長年カミソリでムダ毛の処理をしていた私。お風呂に入っている最中にするのが一番さっと終わるかなと続けていたのですが、妊娠しお腹が大きくなった頃からなかなか処理ができなくなっていました。

お腹が大きいと足元が見えない上に屈めないので手が届かないのです。どんどんそこまで意識がいかなくなり、気づけば剃らなくなってしまいました。

その後無事に出産しましたが、やはり基本的に子どものことが優先になるためお風呂さえ後回しになってしまうようになり、ますますムダ毛処理が面倒になってしまいました。

そんな時にたまたまドラッグストアで見つけたのが除毛クリームでした。
ちゃんと使えば数週間はツルツルでいられそうだったので、一度時間を見つけてしっかり除毛して毎日のカミソリの時間をなくして時短にしようと思ったのです。

最初の使った感じは少し皮膚がピリピリっとするくらいで、ツルツルになるのがわかって嬉しかったのですが、時間がたつにつれ足が痛くなってしまいました。
最初のピリピリ感はみんなあるのか分かりませんが、もうその時点で私には合ってなかったのかも知れません。

結局両足の毛穴が所々赤く炎症を起こしてしまい、ズボンを履くときにも少し痛いなと思うときもありました。

炎症があるのでカミソリもあてられません。時短になるかなと初めて除毛クリームを使いましたが、やはり私にはカミソリ処理が合っているようです。

ビキニラインの処理こそプロの手に委ねよう

私は30代の専業主婦です。

脱毛での失敗談はたくさんあるのですが、その中でも特に失敗したエピソードについて語ります。

ビキニラインの脱毛なのですが、一番いいのは光脱毛に間違いないと思っていたのですが当時は脱毛にお金をかける余裕が無く自己処理で脱毛をやり始めました。
初めは剃刀で処理していたのですが生え始めがチクチクして下着とこすれて痒くなったり、肌自体も乾燥して粉をふいてしまっていたので違う方法に切り替えました。

毛抜きで一本一本抜く方法に変えたところ、生え始めの痒みはなく表面もつるっとしていてこれは成功したなと思いました。
が、毛抜きで無理やり毛を引っこ抜いていたため次に生えてくる毛が皮膚に埋もれてしまっていました。

それだけなら毛抜きで皮膚表面をつつけば埋もれ毛を引っ張り出すことができるのですが、処理の際に毛穴にばい菌がはいったようで湿疹がいくつかできてしまいました。

湿疹用の軟膏を塗り続けたので炎症は収まりましたが、湿疹部分の皮膚が痒くて掻いていた部分は色素沈着が残りました。肌へのダメージは大きかったし、結局しばらくするとうっすらと毛が生え始めてきたのでケチらないでプロの手に任せればよかったと後悔しています。

ほどよく薄い毛の為レーザーが効かず金の無駄に…

今よりまだレーザー脱毛の値段が高かった頃、いつも剃刀や毛抜きで処理していた脇が黒いブツブツやザラザラで汚かったので思い切ってレーザーしてみる事にしました。

田舎だったので脱毛サロンも少ない中、学生の自分でも続けられる値段のサロンを見つけ1年通いました。

1年後にはとっても美しい脇を手に入れる事が出来ました。

これでレーザー脱毛は卒業だ…と思っていたらサロンの方から「2年はやらないと完全に脱毛できない。あと足や腕もやった方がいい」と言われ、脇・ひざ下・ひじ下・指毛を契約しました。合計額で見たら高かったのですが、月々分割でいいと言われたのでまた続ける事に。

また1年近く経ち脇も一層毛が生えなくなりましたが、腕毛や足毛は生まれつき毛の量・太さがなく近くで見ないとわからないくらい無駄毛が薄いため、レーザーが全く効かず以前と変化なし。

これじゃ意味がない!と逃げるように止めてしまいました。

あれから10年近く経ち、脇はほったらかしのままですが、

たまに2~3本だけ毛が生えたりします。

ここの毛穴は照射されなかったのかな?

腕と足は相変わらずのふさふさです。

元々生まれつき薄いので大して気にならないのですが、よく見ると結構生えているので大金を払ったのにこの仕上りは納得いきません。

今は技術も発達していると思うので、極々薄い人にも効果あるレーザー脱毛機も出ていると思いますが…

私の場合はほどよく薄すぎる為にお金をドブに捨てたレーザー脱毛体験でした。

酵素食品をしっかりとっています

50代女性で専業主婦です。

私の美容法は、酵素食品を取ることです。

ヨーグルト、納豆、みそ、甘酒を中心に体に取り入れています。

酵素は私たちの体に大事なもので、代謝能力をアップしてくれる働きがあります。

酵素が足りないと、消化にばかり使われるので基礎代謝が減ってきます。

40代過ぎると、若い時と比べて代謝能力は落ちてきます。

ストレスや、 睡眠不足でも酵素は減ってくるので生活習慣が乱れているほど、必要になってきます。

酵素はもっといいことがあります。

酵素と食物繊維をとることによって、便秘が改善します。

理想的なメニューが味噌なべです。

土鍋の中に、だしをいれて白菜、ねぎ、ごぼう、もやし、たまねぎ、ほうれんそう、しいたけ、しめじなどたっぷりの野菜と、豆腐とお肉をいれて煮込みます。

野菜のうまみがたっぷりで、大豆食品の豆腐も入ります。

朝たっぷり作っておくと、夕食に食べることができます。

忙しいときは、便利です。

夜に作っておいて、具がなくなったら次の日に卵をいれて雑炊にすることもあります。

寒いときは、体がぽかぽかします。

洗い物も楽だし、子供たちも大好きなメニューです。

油を使わないので、低カロリーメニューにもなります。

脇脱毛での失敗について

50代の専業主婦です。 私は、脇脱毛をカミソリでやっていました。

肌が敏感だったからかもしれませんが、赤くなりヒリヒリとしました。

肌が荒れて、かゆみもでてきました。 乾燥して、気になってしかたなかったのですぐにやめました。

剃った後、濃い黒い毛がはえてきました。 触った後もざらざらしていました。 また、お風呂で脱毛クリームを使ったことがあります。

においがきつく、気分が悪くなりました。 においがいいものを探しましたが、見つかりませんでした。

脱毛クリームの方が肌の荒れは少なかったと思います。 ムダ毛の自己処理としては、シェーバーが一番安全でした。

毛抜きは、痛いというイメージがありやったことはないのですが肌を傷つけることがあるので、やっている人は避けたほうが絶対にいいですよ。 剃刀も、失敗すると肌に傷がつきます。

脱毛サロンを気になっています。 脇脱毛は、安い価格で体験ができるようです。 まだ行ったことがないのですが、どこがいいかネットで調べています。 できれば勧誘がないサロンがいいなあと、思います。

全身脱毛については、価格が高いので迷います。 ムダ毛の自己処理は、成功しても2週間くらいするとまたケアが必要になります。

サロンの脱毛で、お手入れが楽になるといいなあと思います。

もう20代後半。最近、大阪のおばちゃんへの階段が見えてきた年頃です。少しでもおばちゃんになる日が遠くなるように、日々女子力アップに繋がるような情報を集めています。みんなでおばちゃんにならないよう頑張りましょう。